• KACウェブチーム

路地裏探検隊11月活動報告

11月15日日曜日午後1時、東山丸太町角の熊野神社境内にいつものメンバーが集まりました。

11月とは思えぬ陽気のこの日、皆さんさっそく上着を脱いで歩き始めます。

前回同様、抜けるような青空です。メンバーに晴れ男か晴れ女がいらっしゃるんですかね。ありがたいことです。

東山通丸太町一筋上がってちょっと東に入りますと、聖護院八つ橋の本店があり、すぐ近くに聖護院があります。

来たことありそうでなさそうな場所…少なくとも路地裏では来たことないです、希少ですね。

境内は方丈のお庭が抜群に美しいです。前回の嵐山でも思ったのですが、有名どころの社寺の「映え」が極まってる感があります。コロナ以前のインバウンド効果でしょうね。今後はどうなっていくんでしょうか、また訪れてみたいです。

東に向かうにつれて、細くて坂の多い地形になっていて、「東山」のすそ野を実感します。金戒光明寺まで来ますと、京都の街を一望できます。平安神宮の鳥居、ウエスティン都ホテル、将軍塚、清水寺、京都タワーがはっきりわかります。

「わ~、坂が大変やけど、住んだらこの景色独り占めやな~、ええな~」って感じです。

山門付近はなお絶景。そこここに紅葉が色づき、気分はすっかり観光客。せっかくだし真如堂にも寄ろう、ということになって境内に入りますと、これまた夢のような紅葉のお庭が。

そうだ京都、行こう。皆さん、ぜひ行ってください。感染対策はして、カメラ持って、静かに鑑賞してください。ここまでのコース、すべて無料です。

さらに無料は続きます。神楽岡町から吉田山へ。吉田神社を経て今出川通りへ回り、哲学の道へ。哲学の道付近はさすがに混んでいました。急行バスに乗ろうと、バス停で若い人たちが列を作っています。そこはこのご時世、若いんやから空いてる路線まで歩いて分散したらどうやねんという気がしました。私らは空いてるバス停から空いてるバスを待って乗車しましたが、結局混んでしまいそこは残念。午後5時、日も暮れて上着を来て、おなかもすいてまいりました。今回は第80回という節目の回、11月に開催できて美しい紅葉を楽しむことができて良かったと思います。


京都路地裏探検隊 隊長 松林まゆみ


次回第81回京都路地裏探検は、12月13日日曜日午後1時 JR西大路駅前集合。

西大路通りの西側を北に向かって歩きます。



26回の閲覧0件のコメント

©2020 京都アートカウンシル

HP中の画像の無断転用および無断転載は禁止しております。