緊急事態宣言が解除されて 貴志カスケ

最終更新: 5月8日

緊急事態宣言が解除されて、新型コロナウイルス感染症の新規感染者も一桁になって きて、一時から思えば少し安堵をしています。

京都の繁華街には人々がたくさん出てき ています。先日ギャラリー高瀬川・四季 AIR に行ってきました。

1 階では会員の草野文 彦さんによる「高瀬川 photo&スケッチ」展、2階では高瀬川ききみる会による「140 年前の高瀬川界隈と商家の営み展」が開催されていました。

匂いでわかるのでしょうか、 そのあと居酒屋に行ったら京都アートカウンシルのメンバーがずらっと並んでいました。 お店の客の半分は京都アートカウンシルのメンバーで、久々に楽しく交流しました。

皆さん、交流したくてうずうずしていたのでしょう。解除明けの一杯で英気を養いました。


今年の高瀬川桜まつりは粛々と準備を進めています。

京都アートカウンシルではお茶部会の協力を得て「抹茶体験」を企画しています。

新型コロナウイルス感染症対策で抹茶茶碗は持ち帰ってもらいます。茶碗とお菓子付き抹茶体験の参加料は 1000 円です。

玉川さんが茶碗を制作してくれます。


桜まつりとダブって4月1日から4日まで、京都市美術館でき亰展を開催します。

京都市美術館は会員のリッカさんのギャラリーです。リッカさんは、以前に京セラ美術館に向こうを張ってギャラリーの名前を PONTO15 から京都市美術館に改名しました。

そこで今回はパロディで「亰展」をやろうということになりました。亰展の亰の字が京ではないのがお気づきでしょうか。京都アートカウンシル会員だけの展覧会ですが30名の方が参加してくれました。小さな画廊で壁面いっぱいになるのではないかと嬉しい悲鳴を上げています。


皆さんがアートをどのようにとらえているかのアンケートにご協力ありがとうござい ます。僕がアートをどう見ているかの一文をここに挙げておきます。




創造力と想像力


原始の時代から人類は創造力と想像力に基づいて進歩を成し遂げてきた。創造力と想 像力は人間の生活のあらゆる局面に必要な力である。発明や発見を生み出す力であり、芸 術文化を生み出す源泉でもある。芸術文化活動は創造力と想像力を総合的、集約的に発 揮する場であり、またそのことによって想像力と創造力が訓練され、養われる活動でも ある。故に、文化芸術活動を行うことによって生活のあらゆる場に想像力と創造力を生 かすことができるのではないだろうか。そのことによって、人間は生活の中で進歩を生 み出し、充実した人生を歩むことができるだろう。


故に、文化芸術活動は人間にとって欠かすことができない活動であり、人生を豊かに する活動である。創造力と想像力は生活のあらゆる場で発揮され、養われるものだが、 発揮する分野が専門的になればなるほど視野が狭くなり力が衰える。芸術文化活動は総 合的かつ集約的な創造力と想像力の訓練なので、芸術文化活動をすることによって専門 的な分野に刺激を与え新たな発想を生み出すことであろう。



3回の閲覧0件のコメント